登山初心者向けおすすめ - 中部 - 八曽山

トップ > 中部地区 > 八曽山

愛知県 八曽山(やそざん) 327m 2001/05/20

登山初心者向けおすすめ 愛知八曽山

【期間】

2001/05/20(日)

【歩行時間】

4時間30分

【場所】

愛知県 八曽(黒平)山(327m) 八曽キャンプ場ルート
標高差約200m

【天候】

快晴

【人員】

管理人

【装備】

30Lザック、コンバーチブルパンツ、ポロシャツ、レインウェア、帽子、ストック、 登山靴、手袋、デジカメ(Li乾電池)、紅茶0.5L、双眼鏡、ナイフ、シルバコンパス、コッヘル、ストーブ、 非常セット、水0.8L、カップラーメン1、アンパン1、予備食、ヘッドランプ

【行程】

3月に愛知に引越してきてからはじめての山登りとなる。
気分転換のために入鹿池近くの八曽山に来た。


05/20
05:50 | 自宅発
06:30 | キャンプ場入口に路駐
06:45 | 入山
07:05 | もみの木キャンプ場 〜07:15(小休止)
07:42 | 八曽キャンプ場
08:00 | 八曽滝 〜08:05
08:30 | 山頂 〜09:30(大休止)
10:15 | 八曽キャンプ場
11:06 | キャンプ場入口


地図 ( 大 )




朝からサイクリストが何組かやってきていた。
2つのキャンプ場はいずれもまだ開いていなかったが、下山時には多くの人でにぎわっていた。


愛知八曽山 キャンプ場に駐車できなかったので、林道歩きがかなり長く、登山靴ではしんどい。
しかし、八曽キャンプ場から先は、滝/展望台など見所が多くファミリーや初心者でも十分楽しめる。
実際、山頂では2人に会っただけであったが、途中の八曽滝までは多くの人がやってくるようだ。


愛知八曽山 山頂には石仏様がたくさん祭られているが、山頂直下の石段をぐるりとまわれば、周囲へ展望が開ける。
今日は入鹿池の水はかなり少なかったようで、山頂からは確認できなかった。


駐車時点からずっと毛虫が多く、林道には特にあちこちにみの虫のようにぶら下がっている。

あの状況の中をサイクリングするのは、地雷原を無防備に歩くようなものだ。 サイクリストも閉口しただろう。

山頂でも木の多いところでは同様で、飯を食っていても尺取虫が近づいてくるため、落ち着いていられなかった。


PR Copyright 2006 © 登山初心者向けおすすめ