登山初心者向けおすすめ - 中部 - 茶臼山

トップ > 中部地区 > 茶臼山

愛知県 茶臼山(ちゃうすやま) 1415m 2001/11/24

登山初心者向けおすすめ 愛知茶臼山

【期間】

2001/11/24(土)

【歩行時間】

1時間25分

【場所】

愛知県 茶臼山(1415m) 第4駐車場ルート
標高差約200m

【天候】

【人員】

管理人

【装備】

30Lザック、コンバーチブルパンツ、ポロシャツ、レインウェア、帽子、ストック、 登山靴、手袋、デジカメ(Li乾電池)、紅茶0.5L、双眼鏡、ナイフ、シルバコンパス、コッヘル、ストーブ、 非常セット、水0.8L、カップラーメン1、アンパン1、予備食、ヘッドランプ

【行程】

愛知県の最高峰茶臼山に行く。
途中の香嵐渓が紅葉真っ盛りとの記事が昨日の新聞にあったため、道の渋滞が予想される。
往路はR153を使用するが復路はR363を利用することにする。
茶臼山はもう紅葉は終わっているだろうし、霧氷にはまだ早いといったところか。
デジカメの電池がやっとLiになった。


11/24
06:05 | 自宅発
08:20 | 高原道路第4駐車場着
08:45 | 入山
09:07 | 山頂着
10:10 | 第4駐車場着
12:30 | 自宅着

地図 ( 大 )





本日は時計兼用の高度計を忘れたため、時刻等の記録があいまいだ。
途中の香嵐渓は7時ころに通過したが、すでに2kmほど車が連なっていた。
わずらわしいのでわき道で迂回したため、紅葉は確認できなかった。

また、道の駅どんぐり近辺は0〜2℃とかなり気温が低く、わずかに道路も凍結している。
高原道路が大丈夫かどうか不安であったが、こちらは日当たりが良いため問題なしであった。


快晴の中、だれも通らない高原道路は、1460円と高価なれど気分がよい。
第4駐車場はまだ誰も来ておらず、ゆっくりパンダの写真をとって入山する。


愛知茶臼山 駐車場近辺はこのあたりの山には珍しく、放牧地域であり遠くまで見通せる。
牧草地を抜けると自然林の道が続き、ヤマガラも飛び出してくる。
ミーハーな山であるが、自然が多く残っており、心地よい。


山頂まではすぐであるが、意外と急坂で、登りのテンポを掴むまもなく山頂に着くので結構苦しい。

愛知茶臼山 山頂に着くころには、さすがに何グループかが登ってきた。
休暇村に泊まっていた人らしい。成人前とおぼしき女の子まで登ってくる。


デジカメの電池は山頂では90分ぐらいを表示していたが、下山すると150分になった。やはりLiでも 低温の影響は大きいようだ。


愛知茶臼山 山頂からは、東〜南面の展望が利く。
山頂はそれほど広くないが、少し手前に休憩できる広場がある。 但し風当たりが強そうだ。
ここでアンパンだけ食べて下山する。


駐車場にはさすがに何台も車が止まっていたが、香嵐渓とは比べ物にならないくらい静かだ。

帰りは有料道路を使用せずに、北側根羽方面に下ってR153/R257/R363で愛知県北部まで帰ったが、ほとんど時間的には 変わらなかった。
料金は取られないし、長距離運転が苦でない気分であればこちらがずっといいだろう。


PR Copyright 2006 © 登山初心者向けおすすめ