登山初心者向けおすすめ - 九州 - 鷹取山

トップ > 九州地区 > 鷹取山

福岡県 鷹取山(たかとりやま) 802m 1999/12/12

登山初心者向けおすすめ 福岡鷹取山

【期間】

1999/12/12(日)

【歩行時間】

2時間40分

【場所】

福岡県 鷹取山(802m) 平原ルート
標高差約450m

【天候】

【人員】

管理人

【装備】

30Lザック、WICパンツ、ネルシャツ、長袖ダクロン中厚Tシャツ、フリース、レインウェア、 帽子、ストック、登山靴、手袋、デジカメ(Ni-H2乾電池)、紅茶0.5L、双眼鏡ナイフ、シルバコンパス、 高度計、コッヘル、ストーブ、非常セット、無線機、水0.8L、カップラーメン1、予備食、ヘッドランプ、 着替えセット、ネックゲータ、オーバーグローブ

【行程】

以前から来ようと思っていた鷹取山に行く。標高が低いため冬場の方がいいだろう。
ここは山頂直下まで車道が通っており、耳納連山ドライブウェイとなっている。パンダの慣らし運転に良くきたところだ。
さすがにこの時期は遠くが良く見通せ、宝満山の尾根筋が良く見える。
山頂からの展望も期待できそうだ。


12/12
06:40 | 自宅発
08:05 | 平原公園上駐車場着
08:15 | 入山
09:08 | 山頂着
10:15 | 山頂発
10:58 | 駐車場着
12:40 | 自宅着


地図 ( 大 )




いつも久留米に行く道をたどって、田主丸方面へ行く。
逆向きは以前パンダの慣らし運転で良く通っていたが、この向きははじめてで、道がわかりにくい。
特に田主丸は川と鉄道が通っており、抜けにくい。


平原公園に入る道が分からず、30分程さまよう。
郵便局横の狭い道を登っていけばよい(ガイドブック通り)。
変に来たことがあったものだから余計迷ってしまった。


福岡鷹取山 平原公園はまだ誰も来ておらず、とても雰囲気は良い。
本日は道に迷ってロスしたので上側駐車場に停める。
登山口には道標が立っておりすぐに分かる。


登山道はよく踏まれており、道標も十二分にあるので迷うことはない。道標はうるさいくらいだ。

この山は基本的に植林だが、登山道脇のみ自然林がわずかに残っており、たくさん樹木札が付いている。
樹木の勉強になるが、今はもう落葉しておりどの樹も特徴が分かりにくい。
人工林帯にしては明るい。登山道は、遊歩道と言ってもよいくらい広い。
急登はそれほどなく、時間も50分程の登りだが、高度差は450mほどある。


福岡鷹取山山頂には一人車で来た人がいたがすぐに降りていった。
風が当るとさすがに寒く、気温は4℃だ。

東西面の一部を除いては、展望はすばらしい。
筑後川越しに久留米、甘木、鳥栖、基山、筑紫野がすべて見通せる。

福岡鷹取山 山々は基山、宝満三郡山、砥上、古処、塀、馬見山、英彦山など、南は地形図がないと良くわからない。
阿蘇・くじゅうは見えなかった。


筑後平野に映り込んだ太陽の陰陽が美しい。

足慣らしには丁度良く、展望もすばらしいので、今度は暖かい時期に朝早く行こう。

PR Copyright 2006 © 登山初心者向けおすすめ