登山初心者向けおすすめ - 九州 - 高千穂峰

トップ > 九州地区 > 高千穂峰

鹿児島県 高千穂峰(たかちほのみね)1574m 1999/07/24

登山初心者向けおすすめ 鹿児島高千穂峰

【期間】

1999/7/24(金)

【歩行時間】

2時間30分

【場所】

鹿児島県 高千穂峰(1574m) 高千穂河原ルート
標高差約500m

【天候】

【人員】

管理人

【装備】

30Lザック、WICポロシャツ、レインウェア、帽子、ストック、登山靴、手袋、 デジカメ(Ni-H2乾電池)、紅茶0.5L、双眼鏡、ナイフ、コンパス、高度計、コッヘル、ストーブ、 非常セット、無線機、水0.8L、カップラーメン1、予備食、ヘッドランプ、ツェルト

【行程】

予定通り高千穂河原まで来たが、山頂はガスの中のようだ。
いつも通り準備をして登りはじめるが...


07/24
04:30 | 起床
06:05 | 御池キャンプ場発
06:40 | 高千穂河原着
07:00 | 入山
08:00 | 御鉢西端
08:05 | 引き返す
09:10 | 下山
13:20 | 自宅着


地図 ( 大 )




昨日はぐっすり眠ることができた。日の出時の朝焼けが御池をピンクに染めて美しい。

高千穂河原の入口に500円を入れて駐車し、入山する。
昨日すれ違ったバックパッカーがいた。


しばらくは森の中の石段が続き、それが終わる頃火山石のざれ場となる。これが御鉢まで続いている。
樹林帯を抜けると一面ガスの中で、強風が吹き付ける。道幅は十分だが、この強風とガスが不安感を煽る。
1グループ降りてきたが、山頂からだろうか?
岩のかげで風をよけつつ御鉢西端までは登った。


鹿児島高千穂峰 鹿児島高千穂峰 ここからは強風がさらに強く、15mを超しているだろう。
視界は30mほどあるが、体が流されていくため断念し下山する。


降りる途中、2グループに会う。
さらに運動靴にコーラの缶を持って小学生が登っていくが、本当に大丈夫だろうか?

登山口に着いて山頂方向を見ると、自分が登った当りまでガスが消えかかっている、なんてこった...orz

風はまだあるようだった。
登山者は次々とやってくるが、想像していたほど多くはない。


あのまま登っていたら、どうだっただろうか?
気象の判断に課題を残した(ような気がする)。

PR Copyright 2006 © 登山初心者向けおすすめ