登山初心者向けおすすめ - 九州 - 貫山

トップ > 九州地区 > 貫山

福岡県 貫山(ぬきさん)712m 1999/04/25

登山初心者向けおすすめ 福岡貫山

【期間】

1999/4/25

【歩行時間】

3時間20分

【場所】

福岡県 貫山(712m)・大平山(587m) 目白洞ルート
標高差約280m

【天候】

【人員】

管理人

【装備】

30Lザック、キャニオンパンツ、WICポロシャツ、レインウェア、帽子、ストック、 登山靴、手袋、デジカメ(Ni-H2乾電池)、紅茶0.5L、双眼鏡、ナイフ、コンパス、高度計、コッヘル、 ストーブ、非常セット、水0.8L、カップラーメン1、ヘッドランプ、ツェルト、インナーグローブ、 オーバーグローブ

【行程】

天気良いとの予報だったので見晴らし良さそうな草原に行く。
が、ガスで一面覆われている orz


04/25
05:15 | 自宅発
06:35 | 目白洞前駐車場着(1番のり)
06:55 | 入山
07:32 | 大平山分岐点619m着
07:55 | 貫山山頂着 〜08:10
08:30 | 大平山分岐点619m着
09:05 | 大平山山頂着 〜09:50
10:16 | 駐車場着
12:00 | 自宅着


地図 ( 大 )



アプローチ途中から見る貫山は、ガスで山自体見えない、大平山は見える。


駐車場のトイレを借りて入山、すぐに1台車がやってきた(登山者ではなさそう)。


500m付近からガスに覆われ、視界50〜200mくらい。刻一刻とガスの状態が変わる。
どうということのない登りなれど、草原状で方向感に乏しく、下山路を確認しつつ登る。


しばらくで大平山分岐619m地点に着く。
ガスはいっこうに晴れない。
遠くにツーリングバイクが天幕しているのが一瞬見える。晴れていれば多分楽しかろう。


福岡貫山 福岡貫山 貫山山頂手前のみ急登あるが、長くはない。
周辺はガスで何も見えない。
取り敢えず一服して早々に下山開始する。


本日はルート短いため、大平山分岐までゆっくり下る。
2台のキャンパーが林道終点に来ていた。
ホオジロが近くに飛び出して来て、写真とろうとするも逃げられた。小鳥はじっとしていてくれないので、を撮影するのは難しい。
オオヨシキリ?(ORヒバリ)がたくさんいたが...


福岡貫山 福岡貫山 大平山分岐から羊群原方向に向かう。
ドリーネ付近は結構な急斜面だ。
「羊の群れ」は、群れというには密度が高すぎる感じがする。
以外と登山道を隠してしまうので、遠くからはルートを確認することができない。
とはいっても、至る所にペンキ等されているので迷うことは全くない。地図なし・土地感なしでも大丈夫かも?
ガスが晴れてきたため、羊の群れを見れてよかった。


羊の群れとドリーネを通り越せば大平山だ。

山頂にはすでにおばさんの団体さんがいた。
どこが山頂かわかりにくく、行ったりきたりする orz、面倒になったので適当なところでメシ。
ウグイスがすぐ後ろで鳴いているが、例によって姿は見えない。

メシの途中、犬連れ登山者が来る。
結構大きい犬なのでちょっと怖かった。


駐車場に着くと、たくさんの山菜取りが来ている。陣頭指揮しているのは地元役場の人か?
自分も取ってみたかったが、残念なことに知識がない。

PR Copyright 2006 © 登山初心者向けおすすめ