登山初心者向けおすすめ - 近畿 - 雪野山

トップ > 近畿地区 > 雪野山

滋賀県 雪野山(ゆきのやま) 308m 2006/05/27

登山初心者向けおすすめ 滋賀県雪野山

【期間】

2006/05/27(土)

【行動時間】

1時間30分

【場所】

滋賀県 雪野山(308m) 山の神コース
標高差約200m
雪野山周辺の宿泊

【天候】

【人員】

管理人

【装備】

28Lザック、コンバーチブルパンツ、半袖ポロシャツ、レインウェア、化繊シャツ、麻帽子、ストック、登山靴、手袋、デジカメ(Li乾電池)、お茶0.5L、双眼鏡、ナイフ、コンパス、コッヘル、ストーブ、非常セット、水0.8L、カップラーメン1、予備食、ヘッドランプ、スパッツ、オーバーグローブ

【行程】

登山靴 ( 2006年アルパインクルーザー2800 ) を新調したため、試し履きに雪野山へ行く。 雪野山は、周辺も含めて整備が行き届いている。


05/27
08:10 | 妹背の里駐車場
08:25 | 入山
08:45 | 第一展望台
08:56 | 第二展望台
09:00 | 山頂着
09:09 | 山頂発
09:22 | 大岩コース分岐
09:28 | 290ピーク
09:37 | 自然探索路分岐
09:57 | 駐車場着


地図 ( 大 )


妹背の里第一駐車場には結構大勢がすでに来ているようだ。

自分は第二駐車場側に回って駐車し、入山。こちらはだれも止めていない。

滋賀県雪野山妹背の里


滋賀県雪野山道標 とりあえずコース入口の天神社まで行く。
神社前にコース道標がある。ここからは山の神側と大岩側とのコースがあるようだ。
地形図を持っていないため、道標を写真に収めておく。

山の神コースには展望台があるようなので、こちらを登りに利用し、大岩側で下ることにする。

登山初心者向けおすすめ


滋賀県雪野山山の神 登り始めてすぐに木段となり、5分ほど登ると山の神碑である。
シダ類が茂っており、天気が悪いこともあってやや陰湿な様子。
本日はトップでの入山なのか、くもの巣にまとわりつかれる。


続けて登ると第一展望台である。
西面への展望が少しあるが、多くのハイカーが訪れるのか、ゴミが散乱している。
正直、気持ちの良いところではない。


上着を脱いでさらに登るとすぐに第二展望台である。
こちらはゴミは少ないが、すでに木々がうっそうとしており展望もわずかである。


三度木段を登るとあっけなく山頂に着く。


滋賀県雪野山山頂 山頂一帯は比較的広く、古墳を成しているとのことで解説がある。


薄い林の間から東面、西面に展望が得られる。
意外と風があり、やや肌寒い。が、クマバチがすでに忙しそうに活動している。


一服して南面へ下山する。

登山初心者向けおすすめ


滋賀県雪野山稜線から こちらのコースは林も薄く、左右に展望がある中での下りである。

鈴鹿北部・南部が左右に見え、南端は雨が降っていそうな空模様である。

登山初心者向けおすすめ


滋賀県雪野山馬の背から 行者堂への道を分けた後さらに下ると、やや痩せた鞍部に出る。
馬の背であろうか。

振り返ってみると、雪野山山頂部が見える。


ここから登り返すと東屋のある小ピーク ( 高度計で290m ) に着く。
このピーク南端に大岩がある。


大岩を過ぎると再びうっそうとした林の中を下る。

非常に多くの道が分岐・合流しており、道標上表記の5倍くらい道がありそうだ。

滋賀県雪野山大岩 所々に大岩が点在する中を下っていくと、駐車場に着く。

登山初心者向けおすすめ


コースが過度に整備されているため、すべてを把握するのには何度も登る必要がありそうである。
樹木名も標識が多いので、名前を覚えるには良いかもしれない。ヤマウルシも見られた。

過去に何度かやられているが、本日はだいじょうぶであろうか。


アルパインクルーザーは、予想通りアッパーの革が硬く、型が付くまでしばらくかかりそうである。

足の長さは合っているが、欧米型の私の足はやや遊び気味、靴下で調整する必要がありそうである。


PR Copyright 2006 © 登山初心者向けおすすめ